美しい紫色をした水晶、アメジスト

 この高貴なるパワーストーンは、強い魔除けの力と、心身を浄化するエネルギーを有しています。

check!

悪酔いを覚ますというアメジスト

ワイン

 ギリシャ神話における、アメジストの伝説は有名です。

 ある日、お酒の神様ディオニューソスは悪酔いし、通りがかったものを虎に襲わせようと画策しました。

 狙われたのが月の女神アルテミスに仕える少女、アメジストです。虎に襲われた彼女が女神に祈ると、女神アルテミスは彼女を水晶に変え、虎の牙から守りました。

 さて酔いが覚めたディオニューソスは自分のしでかしたことに後悔し、水晶と化したアメジストに葡萄酒を注ぎました。

 すると水晶はその葡萄酒を吸い込み、美しい紫色へと変わりました。

 この神話から、アメジストというパワーストーンは悪酔いを覚ます―――悪いエネルギーから持ち主を守るものと信じられてきたのです。

check!

アメジストは内外の魔を祓う

 アメジストの最大の効力は、魔除けです。

 外部からの、悪い霊的なエネルギー、他者の負の思念などからのバリアーとなることはいうまでもありませんが、「酔い覚まし」とも呼ばれるとおり、アメジストは持ち主の内なる魔も浄化します。

 他者への憎しみ、劣等感、歪んだ欲望……そういう本人にとっても周囲の人にとっても害となるものを、掃除してくれるのです。

 有害なものの排除は、開運においても最優先事項です。自身の内にどれだけプラスのエネルギーを注ぎ込んでも、悪いものがそこに溜まり込んでいては、意味がありません。

 持ち主に強いパワーと幸運を与えるというパワーストーンを持ってもどうにも効果が感じられない、というひとは、まずはアメジストを所持し、自分の内なる穢れを祓うところから始めると良いかも知れません。

 恋愛的な面においては、アメジストは誠実でおだやかな愛をもたらしてくれます。

 派手で華やかな魅力を持つ「悪い男」に振り回されてばかり、というような女性であれば、アメジストを持つことで、誠実で優しい、本当の意味での素敵な男性に巡り会えるかも知れません。

check!

体や環境を浄化するアメジスト

アメジスト

 身体に対しても、アメジストは「魔除け」と「浄化」をもたらします。

 アメジストの深い紫色を見つめながら瞑想しましょう。そうして自らの血が、神経が、遺伝子がきれいになってゆく様をイメージするのです。瞑想から覚めたとき、体がとてもスッキリして、軽くなったような感覚が得られることでしょう。

 精神に関しては、おだやかで自然な意志の強さ、とでもいうべきものが身につきます。

 酔い覚ましの逸話通り、過度の飲酒癖のある人はそれを抑えることができるでしょう。

 他にも喫煙、賭博、暴飲暴食など悪い習慣がある人の助けとなるでしょう。

 こちらを都合の良いようにコントロールしようとする他者に対して、おだやかに、しかしきっぱりと拒絶の意志を表明できるようになるでしょう。

 ビジネスや金運においても大きな効果をもたらします。やはりその内に「悪いものがない」状態というのはなにより強いからです。

 中国文化―――つまり風水の世界においても、アメジストは大いに愛されています。中国人の方が経営される飲食店などに行ってみると巨大なアメジストドームが飾られているのを見たことがあるのではないでしょうか。

 その場の気の流れを高貴なるアメジストで浄化し、整える。それが商売繁盛のための基礎であると、中国人たちはわかっているのです。

check!