古くから瑠璃という名でも呼ばれてきた、濃い青に金色をちりばめた神秘的なパワーストーン。それがラピスラズリです。

 人類がパワーストーンとして扱った最古の石、という説もあり、根源にして最高の力を持つ石のひとつとされるラピスラズリ。

 世界中、多く文化において、多くの人々から崇拝を受け続けてきました。

 しかし、ラピスラズリのアクセサリーを安易な気持ちで持つのは……ちょっとやめておいた方が良いかもしれません。

 ラピスラズリの石言葉は「尊厳」「崇高」

 ラピスラズリはとても強く、そして持ち主に対してすら厳しき石だからです。

check!

持ち主に試練を与える石

Meditation

 あなたはなぜ、パワーストーンに興味があるのでしょうか。

 金運や恋愛運など、単純な運勢アップのため? それとも自らの性格を改善するため? 頭脳や身体の能力を向上させ、才能を開花させるため? オーラが弱く、他者に侮られがちな状態を何とかするため?

 なんにせよ、パワーストーンに期待するものが、お手軽な棚ボタ的幸運・幸福、であるならば……ラピスラズリに手を出すことは、失意につながる可能性があります。

 ラピスラズリは、間違いなく持ち主を成功と幸福に導きます。しかしそのために持ち主を成長させるべく試練を課すのです。

 ラピスラズリを所持した人の日常には、様々な変化が訪れます。

 一見するとチャンスに見える、しかし過酷な道が提示されます。

 ひょっとすると、様々なトラブルにまみれ、いまいる環境や状況を変えざるを得なくなるかも知れません。

 それらはすべて、ラピスラズリの導き、試練なのです。現状を変え、変化し成長せよと、ラピスラズリは促しているのです。

 そしてその変化への道も、甘いものではありません。

 日々努力を続け、それでもなお挫折を経験させられるかも知れません。

 しかしそれを乗り越えたとき、ラピスラズリの持ち主にはすばらしい成長、それにともなう幸運と成功がもたらされることでしょう。

 ですがもしラピスラズリの試練を乗り越えられなかったとしたら……

「幸運のパワーストーンなんて嘘っぱちじゃないか。むしろひどいことばかり起こる」

 失望し、ラピスラズリのことを憎むだけの結果に終わるでしょう。

自分自身を、人生を、本気で変えたい

 信念を持ってそう願う人にこそ、ラピスラズリは益となるのです。

check!

成長を助けるラピスラズリ

Monastery

 信仰の世界において、修行僧たちがラピスラズリを身につけることが多いのは不思議なことではありません。

 彼らはラピスラズリもたらす試練をもって、その心と魂を高めんとしているのです。

 とはいえラピスラズリが与えてくれるものは試練のみではありません。

 ラピスラズリはとても強い悪除けの効果を有しています。

 他者からのネガティブな思念から持ち主を守り、また持ち主の内なる邪念も浄化します。

 悪霊など、スピリチュアルなレベルでの悪しきものからも、持ち主のことを守ってくれるでしょう。

 知性の石たるソーダライトが含まれておりますので、心を落ち着け、頭脳の働きを高めてくれる力もあります。

 また発想力や直感力、想像力も高まりますので、様々なアイディア、新たな発想を得られるようになります。日常生活においても、ビジネスにおいて、大きな助けとなるでしょう。

 精神に対しては、その濃いブルーから連想されるように、クールで何事にも動じない性格になっていきます。

 少々のことは、平常心で受け止められる―――そんな心の強さが芽生えてきます(もちろん、強くあらんと意識し、努力することは必要です)。

 身体に対しては、エネルギーの無駄な浪費を抑え、また無駄な食欲も抑えます。

 体内の炎症を軽減する力もありますので、なにかしら不調があるひとはその改善が期待できます。食欲を抑える効果とあわせ、ダイエットに有効かも知れません。

 ラピスラズリの持ち主のオーラは、優れた日本刀のような、研ぎ澄まされた隙のないものに変わります。

 ひょっとしたら、周囲から近寄りがたいと思われるかも知れませんが、一度他からの尊敬を得れば、その敬意はまもなく崇拝といっていいレベルにまで高まるでしょう。

check!

導きの果て

sky

 ところでラピスラズリが持ち主を「最終的」に導く幸福ですが、それは世俗的な意味での成功・幸福からは少し離れたものになるといわれています。

 お金からも地位や名声からも遠ざかり、自然の中で穏やかに過ごす生活。

 スピリチュアルな、あるいは宗教的な喜びを追求する生活。

 そんな生き方や幸福を選択する可能性もあるのです。

check!