和名においては「珪岩(けいがん)」とも呼ばれるクォーツァイト

 石英の仲間であり、複数の鉱物が混ざり合って生まれたものですが、一般的に綺麗な緑色をしたものが、パワーストーンとして利用されています。

 ちなみにこのクォーツァイトに、キラキラした砂金のような輝きが含まれるものが「アベンチュリン」と呼ばれる石になります。

 古くは、翡翠の一種だとも考えられていた石のひとつです。

人間関係をよくする明るい緑色

Friend

 クォーツァイトもまた、瑪瑙(アゲート)玉髄(カルセドニー)同様、持ち主の人間関係を良くする効果があります。

 これはやはり、これらの石がいくつもの鉱物の融合体であるがゆえでしょう。

 様々な個性が混じり合い、仲良くし、親しみ合うことで、大きな力を発揮させようとするのです。

 またクォーツァイトはそのライトで明るい緑色ゆえに、精神や神経を癒し、心身を健康にする効果もあります。

 心や体をリラックスさせ、かつ元気な状態にしたいという人に、有益なパワーストーンといえます。

仕事や日常をさわやかに支えるクォーツァイト

positive

 クォーツァイトの美しい緑色は、持ち主だけならずその周囲の人々もリラックスさせ、とてもさわやかな気持ちにさせてくれます。

 それゆえ仕事の場などでクォーツァイトを身につけるようにすれば、持ち主が属するチーム(会社、部署)の人間関係は良くなり、あらゆる物事が極めて捗るようになるでしょう。

 クォーツァイトの明るい緑色には若干の黄色も混じっていますので、さりげなく金運を招く効果もあります。やはり、仕事の場で成果を出すのに有益なパワーです。

 またクォーツァイトは、日常生活におけるちょっとした、けれども有益な気付き、アイディアをもたらしてくれる石でもあります。

 日常生活や仕事の質をじんわりと高め、ナチュラルなラッキーをもたらしてくれる石だといえるでしょう。

check!