淡く薄い水色が美しいエンジェライト

 天使の名を冠するこの石は、その名と外見のイメージ通り、優しい癒やしの効果を持つ石です。

 しかしその癒やしの力は、その人の心の、魂の、人生の、とても深い部分に届きます。ある種の哲学性―――そう呼ぶべきものすら感じられる石です。

check!

天使の力で「気付き」をもたらす石

天使

 天使を召喚する石とも信じられるエンジェライト。

 その優しいエネルギーは、人生における大切なものに気付かせてくれるといわれています。

 大切なものとは何でしょう? 自分にとっての、人生の使命かも知れません。進むべき道かも知れません。生涯を共にする伴侶かも知れません。

 しかしそれと同様に、エンジェライトはその人の身近にあるありふれたものの大切さも教えてくれます。

 当たり前のように存在する家族や友達。何気なく使っている道具。なんとなく口に運んでいる食べ物。漫然とルーチンワーク的におこなっている日々の仕事。

 深く考えるまでもなく、それらはすべてなくては困るものです。

 どれかひとつでもかけたら、その人は大いに困窮し、場合によっては生存すら危うくなるでしょう。

 普通に生きていると見失いがちな大切なもののありがたさを、感情や魂のレベルで思い出させてくれる―――エンジェライトはそんな石なのです。

check!

魂の奥底の「罪」を許し、浄化する

祈り

 エンジェライトのもう一つの大いなる力は、「許し」です。

 何の罪も抱いてない人間は生まれたての赤ん坊くらいしかいません。すべての人間はその人生の中で何らかの罪を、罪悪感を背負い、それとなんとか折り合いを付けながら生きてゆくものです。

 しかしそれがうまくできない人もいます。罪悪感を引きずり続け、長い人生のなかで延々と己を責め、自分を罰そうとするのです。

 エンジェライトはそのようなひとの魂を救ってくれます

 心に痛みを持つ人は、エンジェライトを手に瞑想をしてみましょう。

 難しい瞑想をすることはありません。エンジェライトに触れながら、椅子に座って、ただリラックスしましょう。ベッドに横になっても構いませんし、そのまま寝てしまってもいいでしょう。

 意識が目覚めた後、体と神経が非常にすっきりした感覚、心が軽く、やわらかくなったかのような感覚を覚えるでしょう。

 またそれだけではなく、瞑想ないし夢の中で、なんらかの「気付き」がもたらされているかも知れません。

 もしそうなら、その「気付き」に思考を巡らせましょう。なにか行動を起こすべきだと思ったなら、やってみましょう。それは内なる罪を浄化し、魂を癒す活動となるでしょう

check!