様々な色合いを持つトルマリン

 電気石とも呼ばれるとおり、結晶を熱すると帯電する性質を持つ、非常に明確なパワーを有する石といえます。

 それゆえに、その力を利用する場合は、他のパワーストーンと異なるちょっとした工夫―――が必要な場合もあります。

check!

電気を帯びるトルマリンの効果

tourmaline

 世間において、トルマリンには医療的な健康効果がある、という説があります。

 例えば以下のようなものです。

  • 心身をリフレッシュさせるマイナスイオンを放つ。
  • 害ある電磁波の類いを取り除く。
  • 遠赤外線を発し健康を増進する。

 といったものです。

 それらに関しては賛否さまざまな声があります(科学的な観点においては、すこぶるアヤシいとされています)。

 ただ古代より世界各地において、この電気石たるトルマリンが心身の健康に役立つ石と信じられてきたことは確かです。

 それはつまり、長い歴史において多くの人々が、トルマリンから何らかの健康的な“体感”を得ていたことを意味します。

 世間一般での「トルマリン健康法」の理論的是非はともかく、やはりトルマリンには持ち主の心身に影響を及ぼす“何か”が存在するようです。

 パワーストーン的には、トルマリンは精神の状態を安定させ、心理面、エネルギー面を浄化し、持ち主の良き心を活性化させるといわれています。

 またこの石が霊感をもたらし、神秘的なひらめき直感を与えてくれると信じる人々もいます。

 自分自身のリズムやパターンをしっかりしたものとし、他人や環境がもたらすエネルギー的影響を受けにくくなります。

 一方では自身のエネルギーを穏やかに活性化させ、気力・活力の元とします。

 またエネルギーの変換機的な作用もあるとされています。

 これはどういうことかというと、例えば、

  • 食事から摂った肉体的エネルギーを精神エネルギーに変換。
  • 逆に自身の精神的エネルギーを肉体的スタミナに変換。
  • くやしさや怒りなど、ネガティブな感情をポジティブな行動力に変換。
  • 欲望や性的なエネルギーを健全な活動力、成長力に変換。

 そのような効果あるということです。

 うまくつかいこなすことで、日々の生活を、人生を、大いに発展させることができるようになるでしょう。

check!

まずは肉体に作用するトルマリンのエネルギー

health

 前述通り、トルマリンは電気を帯びる石です。

 電気という、物理的なエネルギーを有するのですから、その力は他のパワーストーンに比べ極めて大きいといえます。

 しかしながら―――力が大きいなら“効く”のかというと、そうでもないのが難しいところです。

 実際、トルマリンのエネルギーは精神や魂など、運勢を変えるにあたって肝心な部分に届きにくいところがあります。

 例えば我々の皮膚は粒子の細かい水分は吸収しますが、油分は吸い込みません。何らかの固形物であればなおのことです。

 それと同じで、大きすぎるトルマリンのエネルギーは、我々の奥底の重要な部分へはなかなか浸透してくれないのです。

 トルマリンをうまく利用するコツとしては、トルマリンのエネルギーをあくまで肉体に作用させる、というイメージを持つ方法があります。

 ピンクトルマリンを利用して恋愛運をアップさせたいとするなら、ピンクトルマリンのパワーが自分の顔を、ボディを、魅力的にしてくれるとイメージしましょう。

 すると実際にそうなるでしょうし、肉体に吸収されたトルマリンのエネルギーは上手に消化(あるいは昇華)され、精神や魂の領域にも届きやすいものへと変質します。

 他の色のトルマリンも同じように利用しましょう。

 冷静と明晰さを与えるブルートルマリンなら、トルマリンのエネルギーが頭脳に届くイメージを持つべきでしょう。

 明るさと金運をもたらすイエロートルマリンなら、ピンク同様トルマリンのパワーが自分の肉体全体を輝かせるイメージを抱くようにするといいでしょう。

 肉体を介し、トルマリンのパワーと精神や魂に届けることで、運勢やスピリチュアルな領域においても、トルマリンの力を利用できるようになります。

check!