ユナカイトは複数の鉱物が混じりあってできた石です。

 淡い緑はエピドート。濃い緑はクローライト。明るい赤っぽい部分はフェルドスパー。半透明の部分はクォーツそれらが融合して生まれたパワーストーンなのです。

 アメリカのユナカ山地で産出されることから、その名が付けられました。

check!

ユナカイトの素朴な存在感

Jungle

 素朴な色彩がおおらかに混じりあったユナカイトは、いかにも“天然石”といった風貌の石です。

 この手のパワーストーンの定番ではありますが、ユナカイトもまた、

  • 癒やしと精神のリラックス
  • 心身を「地に足の付いた」状態にするグラウンディング性

 等を与えてくれる石といえます。

 ユナカイトはプレッシャーを感じやすい人や、過去のトラウマゆえ勇気を持てなくなった人を助けてくれます。

 どんな状態でも平常心を保ち、淡々としつつも情熱熱意を持った行動を取れるようになります。

 ユナカイトを手に、かつて苦手意識を持っていたことにチャレンジしてみましょう。

 絶対にうまくいく! とはいいませんが、仮にうまくいかなかったとしても、行動そのものは案外苦もなく行えたことに気付くでしょう。

 成功すればもちろんですが、結果が失敗であったとしても、心の中には大きな自信が芽生えているはずです。

 そうして得られた自信、心の強さは、冷静な洞察力や観察力、判断力としても発揮されます。

 例えば仕事においてなら、誰も気付ずやろうとしない、しかし極めて重要な仕事の存在を察し、それらを黙々と、的確に遂行するようになります。

 やがてユナカイトの持ち主は、集団において地味ながらも大きな存在感を有するようになります。

 常におとなしく控え目な性格なのに、その集団の誰からも、特に集団のリーダーやエース格の人たちから、

あなたがいてくれないと本当に困るんだ

 と頼りにされる人材となるのです。

 またユナカイトのヒーリングパワーは、他者に対する批判や怒り、嫉妬などの感情を緩和してくれる効果もあります。

 ささいなことでどうしても感情を抑えきれず、他者との人間関係を悪化させているような人は、ユナカイトを持つことでその悪癖を修正できるかも知れません。

 またユナカイトの素朴なエネルギーは、持ち主のオーラや雰囲気をやわらかくもしてくれます。

 やわらかなオーラの持ち主に対しては、接する相手も自然とやわらかな態度になるものです。

 そうなることで、ケンカや衝突を未然に防ぐこともできるのです。

check!

持ち主の潜在能力を芽吹かせる“土”

森と苔

 またユナカイトは持ち主の潜在能力を“じんわり”と解放してくれる石でもあります。

 ユナカイトを見つめ、苔むした森の土をイメージしましょう。

 そう、ユナカイトは柔らかでナチュラルな混沌

 生命を生み出すエネルギーがこもった土や泥なのです。

 その土の、泥のエネルギーに包まれて眠りましょう。

 あなたは種子です。いつか芽吹くべき種子

 やがてあなたの才能は自然と芽を出し、ゆっくりと、しかし確実に成長し、いつか大輪の花を咲かせるでしょう。

check!