この世界を生きる大抵の人は、おとなになるとともに社会へ出て、何らかの仕事を始めることとなる。

 最初は多いとはいえない賃金で雇われ、低いポジションから仕事を開始することになるだろう。

 その収入を向上させ、より高く居心地の良い立場を欲するなら―――ただ与えられた作業を漠然とこなしているだけではダメだ―――日々の仕事においてなんらかの成果を積み重ね、少しずつでも成功者としての道を進む必要がある。

 自身で事業をしていたり、なにかの夢を追っているような場合はなおのこと。成果を出し、成功者にならなくては、得られるのは負債と徒労のみになってしまう。

 ここではそんな成果・成功のための運をもたらすパワーストーンと、その活用方法について考えていこう。

アイオライトで未来のビジョンを見る

School

 成功のための大切な要素としてあげられるものに「具体的な目標」と「具体的な計画」がある。

 それら2つの影響力は、想像を超えるほどパワフルだ。

 たった一日のことであっても、目標やテーマをはっきり決め、きちんとスケジュールを組んで過ごせば、その日の活動性や建設性は普段の何倍にもなる。

 逆にいえば、人は具体的な目標や行動計画なしには、なにをしていいか分からず、やる気も湧かなくなるものなのだ。

 だからいますぐにでも、目標とそのための計画を具体的に考えるべきなのだが……それが意外と難しい。

 あなたが達成すべき目標は何だろう? ただ単純に、会社で出世する? スキルを高めたのち独立して会社を創る? 年収◯万円にする? 

 いまいち、曖昧だ。具体的という以上、もう少し詳しく考えたいところだ。

 そもそもあなたにとっての「成功」とはどういうものだろう? なにを成し、なにをどれほど得れば、あなたは「成功した」といえるのだろう。

 それを考えるにあたって、助けとなるのがアイオライトである。

 人生の羅針盤となる石、アイオライトは、所有者に生き生きとしたポジティブなビジョンをもたらす。

 それを“見る”のは、睡眠中の夢の中かもしれない。目標や計画について考えている最中かもしれないし、あるいは瞑想中に心を無にしているときかもしれない。

 ビジョンが訪れたなら、それによく注意を向けよう。

 そのビジョンの中のあなたは、いまから何年後くらいのあなただろう? そのときどんな立場で、どのような気分で、どんな仕事をしているだろう? そうなるために、どのようなことをしてきただろう?

 そのようなことに思いを巡らしていくうちに、あなたが目指すべき具体的な目標、そのための行動計画が、どんどんと頭の中に構築されていくことだろう。

トパーズで信頼できる仲間を得る

 マスターマインドという言葉がある。

 自己啓発・成功哲学のパイオニアのひとりである、ナポレオン・ヒルという人物が提唱した概念であり、簡単にいうと「目標達成のため、深い精神レベルでつながりあった仲間」というものになる。

 ただの仕事仲間、同僚ではない。単なる仲良しとか、遊び友達の事でもない。共通の「目標」のために、心をひとつにして協力し合える、そんな“同士”のことだ。

 そのマスターマインドがいるかいないかで、その人の目標達成率、そしてその成果の大きさも、大いに異なってくるといわれている。

 成功を手にしたいなら、あなたもそんなマスターマインドを得る必要がある。

 単純に人々からの人気や支持を得たいというだけなら、シトリンアラゴナイトなどを身につけるという方法もあるだろう。

 しかしマスターマインドといえるレベルの仲間と巡り会いたいならば、やはりトパーズの力をこそ借りるべきだ。

 探求を意味し、「誠実・友情・潔白」を石言葉と知る太陽の石トパーズは、あなたのオーラを黄金色に輝かせ、あなたのマスターマインドたちを引き寄せて、そしてその絆を確かなものとしてくれるだろう。

アマゾナイトやペリドットで苦難をポジティブに乗り切る

positive

 ポジティブなやる気を持ち、成功へ向けて真剣な努力を続けたとしても、なんでもかんでもうまくいくわけはない。

 いやむしろ、真剣だからこそ―――目標達成のため、様々な物事に果敢に挑戦するからこそ―――多くの失敗、敗北を経験することとなるだろう。

 もちろんそれは悪いことではない。むしろ良きことだ。失敗と敗北の中には、かけがえのない教訓や成長への種子が詰まっているのだから。

 とはいえ多くの人は、失敗で心が萎えてしまったり、あるいは変に気負って疲弊してしまったりしがちなもの。
 
 そんなとき助けとなるのがペリドットアマゾナイトだ。

 ペリドットやアマゾナイトは、とてもライトで軽やかなポジティブさをもたらすパワーストーン。

 失敗や敗北を経験しても、むやみに落ち込んだり、深刻になったりすることなく、むしろおもしろい発見をしたかのように受けとめ、そこから得られる知恵や教訓を、目をキラキラさせながら吸収するようになる。

 やる気と積極性に満ち溢れながらも、自由で柔軟なその性質は、それまで思いもよらなかったアイディアや考え方も与えてくれるだろう。

サンストーンで正しき倫理観や使命感を抱けるようになる

pray

 あなたが「成功」を目指すのは、いうまでもなく自身の人生の幸福のためだろうが、であればこそ、あなたの心の中に、社会や人々に対する「利他」の精神を育むのはとても有益なことだ。

 自分自身の欲望は当然人にとっての第一のモチベーションとなるが、それ単体では意外と弱く、また長続きしないものなのだ。

 所詮自分のことであるから、ちょっとつらいこと、しんどいことがあったりすると「まいっか」とサボりがちになってしまう…。

 また自分の欲を追っているということ自体に自己嫌悪を覚え、やる気を失ってしまうというパターンもあり得るだろう。

 しかしながら、そこに社会や人々の役に立つという使命感が含まれていたならば話は変わってくる。

 やる気は日々とぎれることはないし、サボることに対する罪悪感も強まるようになる。やればやるほど、がんばればがんばるほど、そんな自分を誇りに思えるようになる。

 そうしてどんどん成果をあげ、結果として自分自身の願望や欲望も次々と叶えられるようになるのだ。

 そんな高潔な利他の精神を育んでくれるパワーストーンの代表が、サンストーン

 太陽神アポロンの石サンストーンは、所有者に「理性、節度、高潔さ」といった性質を与え、利他的で視野の広い情熱の火を、その胸の中に灯す。

 また同時に肉体的・精神的なタフさももたらし、持ち主をリーダーたるにふさわしい人物へ育ててくれる。

 倫理観なども高め、正しい考え方ができるよう導いてもくれる。

 いうまでもないが、たとえ成功のためであっても、なんらかの犯罪行為に走ってしまってはいつか捕まり、人生は台無しになってしまう。

 サンストーンはそのような危険をもたらす誘惑、心の迷いからも、持ち主を守ってくれる。

ルビーやダイヤモンドの力はここぞというとき使う

diamond

 勝利を招く石ルビーや、宝石の王ダイヤモンドもまた、持ち主の成功運を高める石だが、その力は強すぎて、それゆえに気をつけなくてはならないパワーストーンともいえる。

 ルビーやダイヤモンドは、ある種、問答無用で所有者の願望を叶え、無理やり成功者へ地位につけてしまうようなところがある。

 願いが叶うならいいじゃないか、と思われるかもしれないが、そこに持ち主自身の成長はない。なにが得られるにせよ、それは間違いなく分不相応なものとなるだろう。

 すると人生は徐々に狂い始める。あなたが手に入れた分不相応なものを妬み、あなたに敵意を持つ人間も現れるかもしれない。

 そうなっては心の平穏も得られず、幸福も感じられなくなる。

 そしてなんらかの―――敵の攻撃を受けてしまったら?

 最硬のはずのダイヤモンドが強い衝撃であっさり砕けてしまうように、あなたが手に入れたものも、最初からハリボテだったかのように崩れ消え去るだろう。

 とはいうものの、ルビーやダイヤモンドが、持ち主の運勢を強烈に強化してくれることも確か。

 ここぞという勝負どころのみに身につけ、その結果に益を得たとしても自分の本来の実力とは関係ないということを心得、謙虚な心を忘れないようにする―――そんな心構えで利用すると良いだろう。