水晶同様、石英の仲間であるジャスパー

 石英の仲間の中で、含まれる成分により不透明となり、不思議な模様を持つようになったものが「ジャスパー」と呼ばれます。

 ジャスパーには多くの種類があり、それぞれ個性的な見た目をし、効果もまた異なるところもありますが、ここではジャスパー全般について語ろうと思います。

check!

ジャスパーが与えるグラウンディング

山

 瑪瑙(アゲート)玉髄(カルセドニー)同様、人々の日常生活を支え、ほのかに彩るジャスパー。

 またそれらの仲間より、大地のエネルギーを濃く有している部分もあります。

 大地のエネルギー―――つまりグラウンディングのパワーです。

 グラウンディングのパワーを有した人は、肉体的にも精神的にも「地に足の付いた」状態となり、少々のことでは動揺しなくなります。

 むやみに他者の影響を受けることはなくなり、信念や自信も強くなります。

 目標や仕事に対しても誠実で一途となり、やると決めたことは最後までやり遂げるようになります。

 心の中は安定感や安心感で満たされますので、精神的に弱く、常になにかにビクビクしているような人にとっては、力強い支えとなってくれます。

 性格的には、とても正直で素直な性質になるといわれています。

 とはいっても、それゆえに悪い人に騙されたりつけ込まれたり…といった心配はありません。

 グラウンディングのしっかりしたひとは決して動かし得ぬ巨木のような存在です。

 悪い人というのはそういう存在を無意識のうちに苦手とし、避けるようになりますので、そもそもそんな変な相手が近づいてくることすらなくなるのです。

 一方、健全な人間関係において、ジャスパーは大きな利益をもたらします。

 正直で素直。浮ついたところやオドオドしたところがなく、しっかりしていて見ていて気持ちいいジャスパーの持ち主は、多くの人たちから評価され、慕われることでしょう。

 日常生活の人間関係においても、仕事の場などの人間関係においても、ジャスパーの持ち主は大きな存在感を発揮するでしょう。

 またジャスパーは、われわれ日本人に馴染みやすい石でもあります。

 ジャスパーの和名は「碧玉」。青や緑色のジャスパーは、古来より勾玉など日本独自のお守りとして利用されてきました。

 古代日本人の性質や魂は、いまを生きる我々にも残っています。それと共鳴するジャスパーは、自然で強力なパワーを発揮し、私たちを助けてくれることでしょう。

check!

自分の中の混沌を明確な形にしてくれる石

sky

 またジャスパーは、持ち主の中の「もやもやとした何か」に明確な形をもたせてくれます。

 誰の心のなかにも混沌があるものです。

 具体的な理由の分からない欲求、不満、不安、不快……なんだかモヤモヤしたものがあるけれど、それを解消するためにどうしたらいいのかはわからない。

 ジャスパーはそのような混沌をまとめ、練り固め、わかりやすい形としてくれます。

 それは成し遂げるべき目標や夢かも知れません。克服すべき弱点かも知れません。仕事や人間関係における課題かも知れません。

 ともあれジャスパーを所有した後、そのような「明確な何か」を心の中に見いだしたなら……

 それは「みずからの人生における使命」と考え、全力で取り組んでみるべきでしょう。

 そうすることが、すばらしい未来への道となるかも知れないからです。

check!