暗めのグリーンに血のような赤い色彩が走っているブラッドストーン

 ジャスパーに酸化鉄が含まれることで生まれるこの石は、所持した瞬間から持ち主の血を少しずつ活性化させ、やがてその心身に大きな力を与えてくれます

持ち主の血を少しずつ活性化する石

 コーラルアクアマリンと共に、3月の誕生石とされるブラッドストーン。

 その外見は、正直ひとによって好みが分かれるところでしょう。

 見方によってはグロテスクにも思えるその姿は、しかし不思議と、眺めているだけでふつふつと活力を向上させるものがあります。

 ブラッドストーンは古くから様々な地域において、血液に関する体感を人々に与えていたようです。

 ブラッドストーン、和名においても「血石」―――石のその名の由来は、外見上の赤色だけでなく、人々のそのような経験からも来ていると考えられます。

 ブラッドストーンを持つと、その瞬間から、その人の血の状態はじんわり少しずつ良くなっていきます

 無理矢理に血を沸き立たせるわけではありません。その活性、あるいは癒やしはあくまでゆっくりです。

 血が必要とするなら、休息をさせようともするでしょう。血が飢えているなら、滋養を与えようともするでしょう。

 ブラッドストーンを持った後、身体が眠りや休息を求めたり、食べ物を欲したりした場合は、素直にその欲求に従いましょう

 食べ物は、欲しいと感じるものを摂るようにしましょう。ブラッドストーンはあなたの本能にすでに働きかけていますので、何を食べるかにおいて適切な判断ができるはずです。

成長のための活力を与え、女性には出産のお守りにも

妊娠

 そうして少しずつ血が健やかになるにつれて、肉体はもちろん精神的な面でも活性が起こり始めます

 生き、成長していくために必要な様々なことへの欲求が高まり、心身共にエネルギッシュになってゆくのです。

 その欲求を満たすために、バリバリ動き出しましょう。仕事、勉強、運動……すべてのことに、熱意を持って行動しましょう。

 ブラッドストーンは、頭脳労働にも有益です。健全な血を必要とするのは、なにより脳だからです。血の巡りが良くなった脳はそのキレも回転も増し、すばらしい働きを見せるようになります。

 疲れを感じたなら、そのときは素直に休みましょう。ブラッドストーンは血に働きかけ、あなたのなかの疲労物質を洗い流し、滋養や栄養を身体の必要とする箇所に届けてくれます。さほどの時間もかけず、あなたは全快できることでしょう。

 なおブラッドストーンはその外見から男性的な石というイメージもありますが、女性にも極めて有益です。

 血を元気にし、また適切な止血ももたらすブラッドストーンは、女性の生理を安定させ、それがもととなる不調をやわらげてくれます

 また生理時、老廃物と共に古い血を排泄して身体を清めてもくれますので、むしろ体調が良くなったり、外見が美しくなったように感じる人もいるようです。

 子孫繁栄・安産のお守りとしても有力で、この石を持つと子供を授かりやすくなるともいわれています。

 また授かった後は、臍の緒を介して「血の繋がった」胎児を健全に育て、出産の際にもトラブルなく子供が誕生できるよう、母体を守り導いてくれるのです。