黄水晶とも呼ばれるとおり、黄色やオレンジ色に色づいた水晶がシトリンです。

 水晶に鉄イオンが含まれることで黄色く発色します。アメジストの発色も鉄イオンが原因といわれていますので、アメジストとは性格が正反対の兄弟―――のような関係といえます。

check!

明るさと活性をもたらすシトリン

Friend

 あざやかな初夏の日の光を思わせるようなシトリンには、生命力溢れる陽性の力―――太陽の力がこもっています。

 特に色の濃いシトリンはインペリアルトパーズと似た外見をしていますが、その効果も、インペリアルトパーズと同質のものがあります。

 シトリンを持つ人は、自然と明るい性格となり、そのオーラもまた、明るいものとなってゆくでしょう。

 そしてそれに惹かれた多くの人々の人気を得ることでしょう。その結果として、様々な人脈、チャンスを引き寄せることもあるかも知れません。

 明るい黄色~金色のオーラは、当然金運ももたらします。

 シトリンの後押しをストレートに受け、明るく楽しく生きていれば、それだけで不思議とお金に困ることはなくなるでしょう。

 そのパワーはインペリアルトパーズより強いものではありませんが、逆にいえばライトで日常的、気負うことなく、気軽に取り扱えるパワーストーンともいえます。

 毎日を明るく楽しく生きたいんだ、というひとに、シトリンは相性ピッタリ、といっていいでしょう。

check!

シトリンがもたらす恋や才能

 またシトリンは性格を明るくすると共に、そのひとの元気や若々しさもよみがえらせます。

 年齢や病気などで元気を失い、暗い気分になっている人は、思い切ってシトリンを身につけてみることで、体調や気分の好転を得られるかも知れません。

 恋愛においては、やや気軽な、友情の延長線上のような恋に援助をもたらしてくれるでしょう。

 一方それ故に「友達以上恋人未満」的な異性が多くできてしまう場合も。そういう点で、トラブルに発展せぬよう注意することが必要です。

 シトリンは持ち主の弁舌の力を高める効果もあります。仕事においては、文章を書いたり、人前でしゃべったりといった、言葉を駆使する職業の助けとなるでしょう。

check!