文字通り黒い水晶であるモリオン(黒水晶)

 その内に秘めた漆黒は、限りなく澄んだ根元たる闇であり、また無限を象徴するものでもあります。

 パワーストーンの中で「最も力の強いもののひとつ」と呼ばれる石です。

check!

モリオンと“呪い”

黒猫

 モリオンには、他のパワーストーンにはない特殊な使用法があると言われています。

 それは“呪い”です。

 モリオンの膨大なエネルギーを利用し、自らの憎しみの念を増幅させ、敵対者に送り、その破滅を祈るのです。

 むろん、そんな使い方をするべきではありません。

 道徳的な問題はいうまでもありませんが、どうせうまくいくはずがないからです。

 呪いという“技術”は、極めて難易度が高く、そして不安定なものです。

「呪いは返れば10倍返し」

 といわれます。もし呪いに失敗してしまったら、そのエネルギーは10倍になって術者自身に返ってくるということです。

「人を呪わば穴二つ」

 この言葉はみなさんもご存じでしょう。他者に害をなそうとすると、結局自分にもなにか悪いことが起き、墓穴がふたつになるということです。

 むかしの日本において、呪術を生業とした陰陽師たちが、呪い返しにあうことを覚悟して墓穴をふたつ用意させた―――という話に由来する言葉です。

 プロの陰陽師たちですらそうなのですから、素人が行う呪いにおいては何をか言わんや…。いえ、実際のところ墓穴はひとつだけとなります。呪った相手には何の効果もなく、術者だけが墓穴に入るのです

 ですのでモリオンを―――あるいは他のパワーストーンもですが―――そのようなネガティブな願望に利用しようとする行為は、自ら破滅したいとか不幸になりたいとかでもない限り、断じて行うべきではない、といえるでしょう。

check!

モリオンが持つ魔除けの力

 一方、モリオンは正しく使うなら非常に強い浄化作用、魔除け、アンチ・カース(呪いの無効化)の効果を有しています。

 モリオンの中の漆黒はすべてを受け入れます。

 光や色彩の勉強をされた方ならご存じかも知れませんが、黒い物質は光に含まれるすべての色彩を吸収する性質があります(正確にはすべての色彩を吸収するから黒くなります)。

 様々なエネルギーにとってのモリオンもそれと同じ。

 良きエネルギーも悪しきエネルギーも、すべてを受け入れ、そして水晶独自の強力なエネルギーによってそれらを浄化するのです。

 悪いエネルギーは消え去り、良きエネルギーはよりその純度を増して、パワーと効力を高めます。

 現代社会を生きていると、知らず知らずの間に悪いエネルギーをその身に受けることは避けられませんが、モリオンを身につけていれば、それら負のネルギーの悪影響を、ほとんど自動的に消し去ってくれるでしょう。

check!