清純さと潔癖さを感じさせる純白のパワーストーン、セレナイト

 幻想的な光の筋―――すなわちキャッツアイ効果が、その神秘性と美しさをより高めています。

check!

月の女神に由来する石

月と女性

 セレナイトという名はギリシャ神話における月の女神「セレーネ」に由来します。

 その力は持ち主に安らぎと癒し、深いリラックスを与えつつ、一方では凛としたものも与えてくれます。

 セレナイトのエネルギーは持ち主の中の不純なものを浄化し、迷いや優柔不断さを取り除いてくれます。

 穏やかで物静かながらも、考えや思考には筋の通ったものを持つ、上品かつ高貴な人格となるでしょう。

 セレナイトは精神や神経の混乱を収め、感情の無駄な高ぶりを緩和し、冷静な思考力を向上させます。

 直感力や判断力、決断力も高まり、つねに正しき道を正しき方法で進めるようになります。

 スピリチュアル的には、意識をより高次元な方向へ向けさせ、自身のカルマを修正し、魂のレベルで癒やしと成長を得られるよう導いてくれます。

 一方でちょっと気難しい性格もある石のようです。

 単純に「この石を持てばいいことがあるだろう」という考えの主を、セレナイトは嫌います。

 受け身ではなく、みずから積極的に良き人間にならんとする人のことを、セレナイトは助けてくれます。

とてもやわらかいので取扱注意

月

 さてこのセレナイト、鉱物的には「ジプサム」というグループに属します。

 ジプサムとはすなわち石膏のことです。

 美術で使われる石膏像であったり、医療用のギプスなどに利用されるあの石膏です。

 そのモース硬度は「2」。石の世界では、極めてやわらかく脆い石といえます。

 透明石膏とも呼ばれ、無色透明の美しさが特別視されるセレナイトですが、硬さは他の石膏と変わりません。

 最近では加工技術の向上により、ビーズ型のものなども売られているようですが、基本的には傷つきやすい、取扱注意のパワーストーンといえます。

  • 置物として見つめる。
  • 瞑想時のみ身につける。

 例えばそういうかたちをとり、傷つけてしまうことがないよう、気を付けて取り扱うようにしましょう。

check!